不眠にはメラトニン

ぐっすり眠りたい

不眠解消に、テレビで評判のメラトニンをご紹介します。

それは突然に。。。

近頃、急に眠れなくなってしまいました。思い返せば、将来に対して漠然とした不安を抱いていた高校の頃に一時期、不眠になっていた事がありました。ただ、それは一過性のもので、大学、社会人と進むにつれ、いつの間にか治っていました。

不眠が復活した、原因はよくわかりません。仕事に対しては人並みに悩みもありますが、不眠になるほどではないと思います。仕事は歯科の事務をしています。

テレビで知る

先日、なにげなく視ていたテレビで興味深いことを放送していました。不眠にはメラトニンっていう睡眠ホルモンが効くらしいのです。海外で不眠に悩む人たちの間では、メラトニンのサプリが定番となっているというのです!

不眠解消にと試したこと

眠れないときはホットミルクが良いと聞いては、しばらく飲み続けましたが、わたしには効果がありませんでした。寝る前に適量のお酒を飲むといいと聞けば、ウィスキーを水で割ったものをちょっと飲んでみたりもしましたが、お酒は返って興奮してしまい逆効果でした。

本当なら病院で受診して、睡眠薬でも処方してもらうのが良いのでしょうが、睡眠薬を常用しなければならなくなったらと思うと怖くて病院に行くことが出来ませんでした。

そんな矢先に。

不眠に悩んで悶々とした状態の時にテレビでメラトニンのサプリを知ったのです。

これだ!すぐネットで買おうすると、なっ、なんと、メラトニンのサプリは日本では薬事法の関係で一般には市販されていない成分らしいのです。

さすがにがっかり。なんでー。

通販などで輸入品を購入することは出来るようです。

個人的に食べ物とか、健康に関わるものはやっぱり、ちょっと高くても日本製にこだわりたいのです。ネットで買った海外製のダイエットサプリで健康被害にあったとか聞きますし。

でも、日本製が手には入らないのであればあきらめるしかないかなって思ってたら。

トリプトファンから全てがはじまる

メラトニンって自分の体内で生成できるものらしいのです。ただ、メラトニンを生成するには必須アミノ酸のトリプトファンが必要らしいのです。

このような流れが成り立つようです。

トリプトファン(必須アミノ酸)    セロトニン    メラトニン

トリプトファンがセロトニンを生成し、セロトニンがメラトニンを生成してくれるのです。

セロトニンは、あの鬱で有名なセロトニンです。

セロトニン、メラトニンが不足すると

このような状態になってしまいます。

セロトニン不足 > うつ

メラトニン不足 > 不眠

もともと不眠の解消にとトリプトファンを摂取したいと思っていましたが、それが鬱にも効くセロトニンをも生成してくれるものだとは!

やっと見つけたサプリメントはこちら

そして、なんとか国産のサプリメントでメラトニンを生成してくれるものと、やっと見つけました。

先に説明したように、日本では薬事法で規制されているため、メラトニンのサプリは販売できません。

しかし、こちらの商品はメラトニンを自分の体内で生成するために必要なトリプトファンを摂取できるのです。

しかも、トリプトファンだけではなく、ストレスを軽減してくれるGABA(発芽玄米にも多く含まれます)やリラックスハーブも配合されています。

日本製の粉ミルクや紙おむつが海外からの旅行客に人気って聞くとやっぱり、口から摂取するものや、薬関係は日本製にこだわりたいのです。

詳細はこちら